軽くて、明るいLED電飾パネル。超極薄フレームで視認性も抜群!

LED電飾パネルと聞くと、どうしてもその分厚い“フレーム”が気になってしまいがち。
しかしリファインドフレームは『フレームレス』のため、非常にスマートなデザインとなっております。
何よりもビジュアルを重視したデザインは、オフィスや店舗、病院など、様々な場所・シーンで利用可能です。
新しいスタイルの広告として、取り入れてみてはいかがですか?

リファインドフレームの特徴

その1

ビジュアルを最大限生かすデザイン

リファインドフレームは、LEDバックライトによりビジュアルを鮮やかに表示しながら、ビジュアル面に生地を使用しているので、外光やライトの写り込みが無く、柔らかな光彩です。ビジュアル面をはっきりと表示するだけでなく、どの角度からも確認できるという特徴があります。
また、フレームごと壁に埋め込む施工もできますので、壁面内蔵型電飾パネルが可能です。

ビジュアルを最大限生かすデザイン
その2

セミオーダーフレームによる自由度の高さ

厚さ4mmの超薄型フレームはセミオーダーフレームのため、お客様のご要望に応じて、自由に仕様変更が可能です。また、ビジュアルの交換もA1サイズであれば5分程度で可能なので、気軽に交換できます。また、LEDの配列のご相談にも対応可能です。ご希望の明るさに応じてLEDを配列いたしますので、何なりとお申し付けください。

セミオーダーフレームによる自由度の高さ
その3

運搬も施工も簡単な親切構造

アルミ製で組み立てが簡単な構造のため、持ち運びも施工もスムーズです。アクリル板やガラスを使わないので、割れる心配はありません。店内やショーケース、病院、憩いの施設など、高齢者や小さなお子様が過ごす場所のサインボードに最適です。

運搬も施工も簡単な親切構造

こんなシーンで 活用されています

  • 例えば…病院で

    例えば…百貨店で

    店内を明るく、ビジュアルも美しく装飾されている百貨店ですが、従来の電飾パネルには天井光が写り込んでいます。その点、蛍光灯やスポットライトの写り込みが無いのが、リファインドフレームの特徴のひとつでもあります。フレームが超薄型のため、限られたスペース内で設置可能な上、ビジュアルの交換をスムーズに行える点も便利です。

  • 例えば…スーパーで

    例えば…レストランで

    料理はもちろんのこと、雰囲気も楽しむレストランにおいて、店内の案内板や広告にも気を遣いたいところ。リファインドフレームなら、フレームレスでビジュアルを最大限活かすことができるため、店内の雰囲気を損なうことなく、装飾することが可能です。

リファインドフレームの仕様について

リファインドフレームの仕様について
  • 規格サイズから現場にあわせたお好みの寸法で製作できる。 ※
  • アルミ製なので軽量で組み立ても容易。
  • 運搬や施工にもやさしい構造。
  • 表示面が布素材でフィルム製のような反射がなく落ち着いた仕上り。
    また交換が容易にできる。(ランニングコスト削減)
  • 通常の内照サインのような縁のフレームがなく、上品な見え方。
  • フレームを壁の内に納めることができ、壁と一体感が保てる。
  • コンパクトな設計のLED基盤と電源も安心の国内製品を使用。
  • 電圧を12Vにすることで電気工事士資格者でなくても作業が可能。
    ※19mmは電飾には使用できません。
仕 様 KC-PCB–3014–280×280-V1
LEDチップ 光角(ビュー角度) 120度 6000K
寸 法 カスタム
電圧 入力100V 出力12V
消費電力 50W~(例 620mmX450mm=12V52W
チップピッチ テープライト30mmピッチ
電 源 TDK – Lambda
HWS50-12/A 60W HWS100A-12 100W HWS150A-12 150W

※製品は予告無く変更することがありますので、予めご了承ください。

アサヒウイングができること

お客様のご利用シーン・予算に合わせて制作いたします。
ポスター・パネルなどのご依頼はアサヒウイングへ。

  • 06-6258-4450
  • お問い合わせ

営業時間】9:00~18:00 【休日】土・日曜日、祝日

本町船場センタービルに 店舗があります!! (仮) 【営業時間】9:00-18:00